Android端末(スマートフォン・タブレット)版
『原稿作文』、『類語一覧』、『簡単ファイル管理』

『原稿作文』は自宅で執筆中の文書を外出先でも縦書入力編集出来ます。
パソコンで編集中の文書をAndroid端末へメールの添付ファイルで送り、
端末で編集した文書はやはり添付ファイルでパソコンに戻せます。
保存文字数の制限は『原稿作文Key登録』をお求めになれば解除されます。

『類語一覧』は語句の類義語や関連語を一覧表示する辞書機能です。
小説や作詞の語句推敲や、発想の手助けにご活用ください。
伏字の表示制限は『類語一覧Key登録』をお求めになれば解除されます。

両アプリはGoogleのマーケット、Playストアで公開しています。
GooglePlayストア『原稿作文』ダウンロード

下のリンクからも最新版をダウンロード出来ます。
インストールは「ダウンロード後の操作」をご参照ください。
『原稿作文』 ダウンロード

『類語一覧』 ダウンロード

『簡単ファイル管理』 ダウンロード

機能制限を解除する『Key登録』は、
GooglePlayストアでとAmazonストアで購入出来ますが、
下のリンクからもご購入頂けます。

『原稿作文Key登録』 ご購入フォーム

『類語一覧Key登録』 ご購入フォーム

お問合せはこちらのフォームからどうぞ

電話受付サポート

ビュー画面 類語画面

■ダウンロード後の操作
Android端末の「設定」から
「アプリケーション」または「セキュリティ」の
「提供元不明のアプリ」をチェックオンしてください。
「ダウンロード履歴」から「GenkouSakubun.apk」
または「Synonym.apk」を選び、
「アプリケーションの変更」の「インストール」を実行してください。
以前の同一アプリが存在する場合は上書き出来ませんので、
あらかじめ、アンインストールしてください。

■『原稿作文』インストール後の操作
パソコンに保存されている文書を読込みたい場合は、
あらかじめ、文書をAndroid端末へメールの添付ファイルで
送ってください。
受信した文書の保存先をSDカードのフォルダに指定して
保存してください。
「Googleドライブ」にも対応しています。

■ハードウェアキーボードのお勧め
大量の文書作成には是非、外付けキーボードをご使用ください。
文書入力が格段に快適になります。
ちなみに、弊社ではエレコムの
「 ELECOM [Bluetooth3.0対応スタンダードキーボード] TK-FBP052WH 」
を使用しております(一例です。推奨品ではありません)。
コンパクトですが、キーピッチも十分あり、打鍵し易いです。

キーボード

旧版 (Android2.2対応最終版)『原稿作文』ダウンロード